鹿児島歩き・曽木の滝公園

近場だけど行ってないところや、知らなかったことを再発見しようと始めた鹿児島歩き。

今回は伊佐市大口宮人にある「曽木の滝公園」です。

伊佐市にはキャンプや子供達の大会行事で出向いたりと何度か足は運んでるのですが、この滝は見に行った事がなくて「大きな滝があるんだってー」程度の感じの知識しかありませんでした。

<スポンサーリンク>

 

近づくにつれて道に看板が見えてきて、「東洋のナイアガラ」と書かれています。

ナイアガラだって!!! 随分ハードル高く書いてるね(笑)と、主人と談笑しながら公園の駐車場に停めました。

あれ??何だか思ってた感じと違う…

普通の公園だと思って駐車したのですが、飲食店やお土産物のお店が何軒も並んでます。

休日だからだった事もあるでしょうが、人出も多くお昼過ぎだというのに食事処はお客さんでいっぱいでした。

え?ここってそんなに観光地なの???

そうなんですね、私が知らないだけで有名観光地だったんですねー。

へー、はー、と驚きキョロキョロしながら、綺麗に整備されている敷地を滝の音のする方へ歩きました。

おおおお!!!!

なるほどこういう感じだったのか!!!

確かに大きく広がっていてナイアガラらしい感じもします。

展望台になっているところから撮影です。

下に人がいるので、もっと近づけるようです。

滝に近づいてみましょう。

うわああああ、凄い迫力!!

轟音と激しく流れる水量で、とにかく圧倒的な清々しさです。

これは確かにナイアガラです、全然ハードル高くないです(笑)

滝が広範囲なので右を向いても左を向いても滝です!!

どこ向いてもカッコいいので、写真撮りまくりでした。

ちなみに、今並べた3枚の写真は中央・左・右の順なので、位置を正しく並べるとこんな感じになります。

左と中央の写真に特徴的な木があるので、なんとなくイメージが出来るのではないでしょうか?

2本に分かれた水路が展望台の前で合流している感じです。

パノラマで撮って来いですよね、すいません(笑)

こんな岩もあったり。

ドクロというより巨神兵に見えます。

足下に大量の水が大迫力でトンネルから流れ出るのが見れます。

床が透明板になっているので、恐怖で軽くヒッって声が出ます。

 

滝に圧倒されながら周囲を散策しに行きます。

すぐ脇に神社もあって縁結びや安産の神様を祭っているそうです。

その神社の下側にトンネル状の道が。

光と影と苔がいい感じです。

思わず通りたくなってしまいます。

旦那もテンションあがっているようです(笑)

まっすぐ進んでいったらいい場所に出ました!!

素敵!! ゲームのMISTに出てきそう。

向こうに見えるのは、先ほどの曽木の滝の下流側です。

トンネルから出た風景。

ケーブルが特徴の新曽木大橋が目の前です。

この橋の下や向こうへと続く遊歩道もありました。

広い公園なのでじっくりと散策出来そうです。

秋の紅葉や春の桜など、また違う見応えがあるそうですからまた行ってみたいと思う場所でした。

 

曽木の滝 (地図)

<スポンサーリンク>