フリーソフトでベストの編み図

前回の記事で染めた糸で、娘用のベストを編み始めました。

グレージュで!と要望を聞いたはずが、ほぼ普通のベージュなのですが、それはそれ。

編み始めてしまえば、結構可愛い色合いです。

ハタチそこそこの娘が着るには、いい感じなのでは?

この写真は実物にかなり近い色合いで写ってます。

本当はもっと濃い藍や緑でさし色が入る予定だったのに、パステルな感じになってしまいました。

<スポンサーリンク>

 

こんな編み地。

光が当たり過ぎて白け気味ですね。

割と白っぽい部分も多いので、ベージュが上手く廻りきってなかったようです。

多少のムラは味!!と思い、ムラ止めを入れなかったのでそのせいですね。

 

さて、今回編んでいる編み図ですがこちらのフリーソフトを利用させてもらいました。

 

サイズやゲージを登録すれば必要な割り出しをしてくれて、編み図を作ってくれるソフトです。

パターンは普通の基本デザインなので、シンプルで使いやすいタイプです。

毛糸の必要量などもぱぱっと分かって、本当に有難いソフトです。

今回は娘が着るので特に採寸はせずに、婦人用Mを利用して作ることにしました。

 

実は、この編み図でいこうと決める前に、どんなのがいいかなと書籍やネットで編み図を探しました。

フリーの編み図で良さそうなのがあったのですが、使おうと思っているのは並太なのに指定の糸サイズは極太でした。

一応並太での割り出しをしてみたのですが、分からない部分が出てきてしまい、調整出来ているのか不安になり挫折したんです(泣)

何度かセーターやプルオーバーなどで、割り出しをし直して完成することが出来てるのに、簡単そうなベストでつまずいてるのでは悲しいです。

独学なので、こういうところが上手く勉強出来なくて困ってます。

もっと自由にデザインしたり調整出来るようになれたらいいのですが。

染色と合わせて、こちらも少しずつ勉強したいと思います。

<スポンサーリンク>