ショーレット*Birch Bark Canoe完成です♪

昨日水通しの後、ブロッキングしていたショーレットが乾きました。

お義母さんへのBirthdayプレゼントの作品です。

ピンうちするとふわんふわんが綺麗に出るので、ピコット頑張って良かったなと思い直します(^^)

<スポンサーリンク>

 

ハンガーに巻いてみました。

あら♪ちょっと良くないですか?

オバサマに絶対喜ばれそうな色合いになってて嬉しいです(*´▽`*)

女性らしいお義母さんなので、こういうの好きなはずです。

横からもパチリ。

やっぱりレース模様って、整うと見栄えも違いますよね。

お義母さん、洗濯してもピンうちなんてしないだろうから、たまに引き取って洗ってあげよう♪

いいモデルが捕まえられなかったので、鏡越しに自分で巻いて撮ってみました。

巻くとピンクのほうが目立ちますね。

長さもくるっと巻くのに丁度良いサイズですし、ソックヤーンなのでとても柔らかくて軽いです。

 

難しくもなく素敵なパターンなのですが、中央から広がるように編むので前半はもう少し緩く編むべきだったかなと反省です。

編み始めの中央部分だけがくるっと丸まり気味になります。

なので、普通のショールのように肩に掛けるようにすると中央が反り返ってしまいました。

見本写真は少しそんな部分もありますが私の程ではないので、やはり編み初めの問題かと思います。

自分用でちょっとリベンジしたい気もしちゃいます(^_^)

 

<制作メモ>

Ravelyフリー英文パターン「Birch Bark Canoe」

自作手染めソックヤーン
防縮ウール75% ナイロン25%
合細サイズ 100g

使用針 棒針5号 3.6㎜

 

<スポンサーリンク>