手染め毛糸ソックヤーン*星降る夜の海

棒針編み講師認定講座の入門科を受講中の私なのですが、先日やっと最終課題を編み終え提出しました。

評価の返却がまだなので、ドキドキしつつ気晴らしに好きなものを編もう!!と決めました(^^)

夏用のウェアが欲しいし巻物もいいなぁ~♪などと考えてましたが、ふと編みかけのソックスがあったこと思い出しました。

夏用を編む事ばかり思ってたけど、中途半端を増やしていくのも嫌だしなぁ(-_-;

靴下ならまだ履けるし、終わらしてしまおう!

と、路線変更になりました(*´ω`*)

 

<スポンサーリンク>

 

さて、どんな靴下を…と言う前に、どんな染めのものかをご紹介したいと思います。

実は12月に染めたていたものなのですが、タイミングを失って記事にしていませんでした(^^;

そんなお蔵入りしてた糸がこちら。

編み進めると色が変わっていく、グラデーションタイプの染めです。

靴下用にする事も決めていたので、編んだ時に左右同じ柄で編める様、中央を境にして2個に分けられるようにして染めています。

くすんだ青から薄い青になり、パステルブルーに黄色を斑らに変わります。

くすんだ青とパステルブルーの部分が一玉の半量近くずつなので、薄い青の部分は少なくほんの数段編む量です。

今回の染めは夜の海をイメージしました。

メルヘンな夜空の色と、海の色。

境目の薄い青は波打ち際なんです。

編んだ時に、つま先が海に浸かるかの様に足首側に夜空の色になれば…と、こんな染め方にしました。

命名「星降る夜の海」

カセを縛ってみました。

こういうグラデーション染めは縛ると、色がハッキリ分かれますね。

同じ柄で編めるよう、中央から2つの玉に分けました。

今回の靴下はつま先から編むタイプなので、編み始めの青が内側、足首のほうのパステルブルーが外側の巻にしています。

黄色のポツポツが可愛い♪♪

 

で、この糸ですが染め上ってすぐに編み始めていて、ナントすでに靴下の片方が完成している状態です(^^;

編みかけというか半完成放置です(-_-;

その状態で色々と他の物に手を掛けてしまい、仕舞い込んでしまっていたわけです。

「編み物の合間に編み物をする」

ああ、恐るべし編み物の世界(^^;

 

さて、長くなりますので今回はこの辺で。

編んだ靴下の話はまた次回続きます♪

 

<スポンサーリンク>